夢のなかの夢

タブッキ 作 ; 和田忠彦 訳

オウィディウス、ラブレー、カラヴァッジョ、ゴヤ、ランボー、スティーヴンソン、ペソアなど、過去の巨匠が見たかもしれない夢を、現代作家タブッキ(一九四三‐二〇一二)が夢想し描く二十の短篇。夢と夢が呼び交わし、二重写しの不思議な映像を作りだす、幻想の極北。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢のなかの夢
著作者等 Tabucchi, Antonio
和田 忠彦
タブッキ
書名ヨミ ユメ ノ ナカ ノ ユメ
書名別名 SOGNI DI SOGNI
シリーズ名 岩波文庫 32-706-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.9
ページ数 162p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327061-5
NCID BB13482255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
この書物のなかで夢見る人びと
他人の夢の解釈者、ジークムント・フロイト博士の夢
作家にして劇評家、カルロ・コッローディの夢
作家にして医師、アントン・チェーホフの夢
作家にして旅行家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの夢
作家にして破戒僧、フランソワ・ラブレーの夢
作家にして魔術師、ルキウス・アプレイウスの夢
建築家にして飛行家、ダイダロスの夢
画家にして不幸な男、アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックの夢
画家にして幻視者、フランシスコ・ゴヤ・イ・ルシエンテスの夢
画家にして激情家、カラヴァッジョことミケランジェロ・メリージの夢
詩人にしてお尋ね者、フランソワ・ヴィヨンの夢
詩人にして不敬の人、チェッコ・アンジョリエーリの夢
詩人にして反ファシスト、フェデリコ・ガルシア・ロルカの夢
詩人にして変装の人、フェルナンド・ペソアの夢
詩人にして宮廷人、プブリウス・オウィディウス・ナーソの夢
詩人にして放浪の人、アルチュール・ランボーの夢
詩人にして月に魅せられた男、ジャコモ・レオパルディの夢
詩人にして阿片中毒患者、サミュエル・テイラー・コウルリッジの夢
詩人にして革命家、ウラジーミル・マヤコフスキーの夢
音楽家にして審美主義者、アシル=クロード・ドビュッシーの夢
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想