入門刑事訴訟法

渡辺直行 著

刑訴のすべての分野を分かりやすく解説し、刑事手続の全体像を鳥瞰した入門書。LS時代に入り、理論と実務の架橋が叫ばれるなかで、多くの判例を取り上げ、学生の要望に応えられるよう工夫している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 刑事訴訟法の目的と構造
  • 刑事訴訟の関与者
  • 捜査総説
  • 捜査の端緒と証拠の収集
  • 身柄の確保と防御権
  • 公訴
  • 公判準備段階の手続と公判手続
  • 審判の対象と訴因
  • 証拠と証拠による認定(証拠法総説)
  • 違法収集証拠排除法則
  • 自白法則
  • 伝聞法則
  • 伝聞法則の例外と関連諸問題
  • 裁判の種類・成立・確定・効力と執行
  • 上訴と非常救済手続

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門刑事訴訟法
著作者等 渡辺 直行
書名ヨミ ニュウモン ケイジ ソショウホウ
シリーズ名 入門シリーズ
出版元 成文堂
刊行年月 2013.9
版表示 第2版
ページ数 355p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7923-1993-9
NCID BB13475511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想