モーラルブレイン : 脳科学と進化科学の出会いが拓く道徳脳研究

J.フェアプレツェ, J.デ・シュリーファー, S.ヴァネステ, J.ブレックマン 編 ; 立木教夫, 望月文明 監訳

脳の道徳的情報処理メカニズムを探究する認知神経科学者と、道徳の起源と獲得過程を探究する進化生物学者・進化心理学者が協力し、愛着・共感・犯罪・互恵性・利他性・宗教などのテーマを論じた、最新の道徳脳研究の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不道徳な脳
  • 第2章 「延長された愛着」と人間の脳-内在化された文化的価値と進化的含意
  • 第3章 道徳推論に関わる神経‐認知システム
  • 第4章 共感と道徳性-社会的アプローチと神経科学アプローチの統合
  • 第5章 道徳判断と脳-心理学、神経科学、進化生物学を統合する道徳判断における感情と認知の問題への機能的アプローチ
  • 第6章 道徳機能不全-理論モデルと可能的神経外科的治療
  • 第7章 善人であることは報われるのか?-競い合う向社会的行動の進化的見解
  • 第8章 進化と神経科学は道徳的能力の理解にいかに役立つか?
  • 第9章 パートナーとしての価値と利他性のディスプレイ行為に対するランナウェイ的社会選択
  • 第10章 進化した脳-宗教的倫理と宗教的暴力の理解
  • 第11章 道徳のモジュール性に関する進化的・認知神経科学的パースペクティヴ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モーラルブレイン : 脳科学と進化科学の出会いが拓く道徳脳研究
著作者等 De Schrijver, Jelle
Vanneste, Sven
Verplaetse, Jan
望月 文明
立木 教夫
Braeckman Johan
Schrijver Jelle de
デ・シュリーファー イェレ
ブレックマン ヨハン
ヴァネステ スヴェン
フェアプレツェ ヤン
書名ヨミ モーラル ブレイン : ノウカガク ト シンカ カガク ノ デアイ ガ ヒラク ドウトクノウ ケンキュウ
書名別名 THE MORAL BRAIN

Moraru burein
出版元 麗澤大学出版会 : 廣池学園事業部
刊行年月 2013.9
ページ数 396p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89205-620-8
NCID BB13459286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「延長された愛着」と人間の脳 J.モル, R.デ・オリヴェイラ-ソーザ, 足立智孝
パートナーとしての価値と利他性のディスプレイ行為に対するランナウェイ的社会選択 R.M.ネッセ, 小山高正
不道徳な脳 A.L.グレン, A.レイン, 大野正英
共感と道徳性 C.D.バトソン, J.ディセティ, 足立智孝
善人であることは報われるのか? M.ファン・フェーレン, 望月 文明
序章 J.デ・シュリーファー, J.フェアプレツェ, J.ブレックマン, 立木 教夫
進化した脳 J.ティーハン, 望月 文明
進化と神経科学は道徳的能力の理解にいかに役立つか? R.M.ネッセ, 小山高正
道徳のモジュール性に関する進化的・認知神経科学的パースペクティヴ J.デ・シュリーファー, 望月 文明
道徳判断と脳 H.R.ヘーケレン, K.プレン, 岩佐信道
道徳推論に関わる神経-認知システム J.ブレア, 望月 文明
道徳機能不全 B.ラングース, D.デ・リデル, M.プレイジア ほか, 立木 教夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想