ジェンダーでみるロシア文学のヒロインたち

杉山秀子 著

変革の時代をまっすぐに生き抜こうとした力強い女性たちの姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 可愛いシューラは可愛いオーリャを超えることができるのか(『ソーネチカ』
  • 『可愛いシューラ』)
  • 第2章 甦るロシア帝政末期の女性像は現代にも通ずるか(『アリアドナ』)
  • 第3章 ゴーリキイ文学のなかのヒロインたち-女たちへの愛からこの地上のすべての美しいものが生まれた(『引き回し』
  • 『ある秋の夜のこと』
  • 『初恋』-自伝的回想)
  • 第4章 娼婦と聖女のはざまに生きるヒロインとは(『罪と罰』
  • 受け入れ、許す女
  • 娼婦という幻、聖女という幻)
  • 第5章 反逆としての姦通と女の自己実現(アンナ・カレーニナ
  • 女にとって結婚の意味は
  • 母とは忍容のシンボルなのか
  • 異端者としての煉獄の苦しみ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーでみるロシア文学のヒロインたち
著作者等 杉山 秀子
書名ヨミ ジェンダー デ ミル ロシア ブンガク ノ ヒロインタチ
出版元 新水社
刊行年月 2013.7
ページ数 117p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88385-160-7
NCID BB13456073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想