いつも夢中になったり飽きてしまったり

植草甚一 著

男性諸氏の憧れ植草甚一!東京からニューヨークの街までぐるりと散歩と買い物。ジャズからちょっとマイナーな映画を勉強して、本の話で盛り上がったら最新のロックをつまみ食い。もちろんファッションやアメリカの風俗なんかも気にしながら…。ポップカルチャーが永遠なのか?J・J氏が永遠なのか?昨日書かれたみたいな生き生きした文章とその感性は完全に時代を超越している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニューヨークは思い出して書きやすいところだった
  • やさしい本ばかり読んできた
  • ジャズとロックの快的混沌状態のなかで
  • 「草月アート・センター」時代はみんな若かった
  • なんにでも手を出しては失敗する男

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いつも夢中になったり飽きてしまったり
著作者等 植草 甚一
書名ヨミ イツモ ムチュウ ニ ナッタリ アキテ シマッタリ
書名別名 Itsumo muchu ni nattari akite shimattari
シリーズ名 ちくま文庫 う38-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.9
ページ数 509p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43089-2
NCID BB13442964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想