アメリカ・メディア・ウォーズ : ジャーナリズムの現在地

大治朋子 著

ニュースを伝えるのは誰か。激変する米メディア界をボーン・上田賞受賞の記者が描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 岐路に立つ米新聞業界(米コロンビア大学のジャーナリズム・スクールを訪ねる
  • オンライン報道をピュリツァー賞審査の対象に ほか)
  • 第2章 ニュースはタダか(新聞不況の震源地
  • 五人に一人が職を失う時代 ほか)
  • 第3章 ハイパー・ローカル戦略は生き残りのキーワードか(小規模な新聞社ほど強い
  • AP通信との契約見直し ほか)
  • 第4章 NPO化するメディア(米ジャーナリズムの再建
  • 「ウォーターゲート事件」取材統括の記者に会う ほか)
  • 第5章 調査報道は衰退するのか(地元紙がなくなっても影響はない?
  • 大学を拠点にする ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ・メディア・ウォーズ : ジャーナリズムの現在地
著作者等 大治 朋子
書名ヨミ アメリカ メディア ウォーズ : ジャーナリズム ノ ゲンザイチ
書名別名 Amerika media uozu
シリーズ名 講談社現代新書 2227
出版元 講談社
刊行年月 2013.9
ページ数 261p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288227-9
NCID BB13442862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22306910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想