黒田官兵衛 : 作られた軍師像

渡邊大門 著

類稀なる交渉術を駆使し、中国計略から北条氏討伐の小田原合戦に至るまで豊臣秀吉の天下統一の大事業を扶けた稀代の智将。「備中高松城水攻め」「中国大返し」の真実とは?本当に天下獲りを目指したのか?信頼できる史料のみをもとに、その出自から「名軍師」「二流の人」などに至るまで後世に創作された様々な俗説を徹底検証し、巷間に流布された従来の軍師像を超えて、自らの才覚のみで道を切り開いた新しいタイプの武将として新たな黒田官兵衛像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 黒田氏の出自と父祖(黒田氏と編纂史料
  • 近江佐々木源氏出自説 ほか)
  • 第2章 若き官兵衛-本能寺の変まで(若き官兵衛
  • 元服後の動向 ほか)
  • 第3章 秀吉の天下統一戦争における官兵衛(本能寺の変と官兵衛
  • 毛利氏との和睦 ほか)
  • 第4章 朝鮮出兵から関ヶ原合戦へ(朝鮮出兵と官兵衛
  • 朝鮮出兵の経過 ほか)
  • 第5章 「名軍師像」誕生の背景(官兵衛の研究の影響
  • 金子堅太郎の『黒田如水伝』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒田官兵衛 : 作られた軍師像
著作者等 渡邊 大門
書名ヨミ クロダ カンベエ : ツクラレタ グンシゾウ
シリーズ名 講談社現代新書 2225
出版元 講談社
刊行年月 2013.9
ページ数 293p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288225-5
NCID BB13442840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想