人口動態と政策

山重慎二, 加藤久和, 小黒一正 編著

2050年、日本の総人口は25%減少!?経済学的アプローチで、日本の"未来"を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人口動態と経済分析-概観(わが国の人口推移とその構造-過去・現在・未来
  • 人口動態の経済分析-歴史・理論・実証)
  • 第2部 人口動態と政策-理論と実証(理論と実証(1)子どもの数、質、教育
  • 理論と実証(2)女性の労働参加と出産・育児
  • 理論と実証(3)社会保障制度と出生行動 ほか)
  • 第3部 シミュレーション分析と政策提言(シミュレーション分析(1)子育て支援、年金改革、財政再建
  • シミュレーション分析(2)移民政策
  • 人口動態と政策-まとめと提言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口動態と政策
著作者等 萩原 里紗
加藤 久和
安岡 匡也
小黒 一正
山重 慎二
神野 真敏
高畑 純一郎
書名ヨミ ジンコウ ドウタイ ト セイサク : ケイザイガクテキ アプローチ エノ ショウタイ
書名別名 経済学的アプローチへの招待
出版元 日本評論社
刊行年月 2013.9
ページ数 260p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-55750-5
NCID BB13404036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22302009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想