犯罪は予測できる

小宮信夫 著

犯罪を未然に防ぐには、いつどこで起きるか予測できればいい。それを可能にするのが「景色解読力」-注目すべきは、いかにも怪しい「不審者」ではなく、見慣れた「景色」なのだ。犯罪科学のエキスパートが最新の知見をもとに、実践的な防犯ノウハウを伝授。意表をつく指摘を通じて犯罪のメカニズムを解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 防犯常識のウソ(事件の九割は未解決
  • 「地域安全マップ」は偽物ばかり
  • 防犯ブザーは鳴らせない
  • 住民パトロールは弱点を突かれる
  • 街灯は犯罪者を呼び寄せる
  • 監視カメラに死角あり
  • 「いつも気をつけて」は無理な注文
  • 「人通りの多い道は安全」ではない
  • 日本の公園とトイレは犯罪者好み)
  • 2 進化する犯罪科学(人はなぜ恐ろしい罪を犯すのか
  • こんな私にだれがした
  • スキを与えると人は魔がさす
  • デザインが犯行を押しとどめる
  • 犯罪者はゴミが好き、花が嫌い
  • 死体は雄弁に語る
  • 最先端テクノロジーで未来を守る)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 犯罪は予測できる
著作者等 小宮 信夫
書名ヨミ ハンザイ ワ ヨソク デキル
書名別名 Hanzai wa yosoku dekiru
シリーズ名 新潮新書 537
出版元 新潮社
刊行年月 2013.9
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610537-1
NCID BB13399399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想