国家の成熟

榊原英資 著

先進国経済はすでに充分に成熟しており、急成長はもはや不可能である。デフレは「問題」というよりも、成長がたどり着いた必然の結果なのだ。成長幻想と訣別し、「成熟」という尺度でみれば、むしろ日本こそ世界ナンバーワンの先進国である。この強みを生かし、成熟の果実を広く国民が共有できるようになれば、日本は再び輝きを取り戻せる-。異色の元官僚が、世界史的展望も踏まえて放つ渾身の日本論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「成長の時代」はもう終わった
  • 第2章 円安よりも円高を
  • 第3章 もはや「貿易立国」には戻れない
  • 第4章 TPPより東アジアの経済統合を
  • 第5章 「大きな政府」を恐れるな
  • 第6章 成熟社会のリーダー像
  • 第7章 レッツ・エンジョイ・ジャパン!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家の成熟
著作者等 榊原 英資
書名ヨミ コッカ ノ セイジュク
シリーズ名 新潮新書 535
出版元 新潮社
刊行年月 2013.9
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610535-7
NCID BB13398782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想