伊勢神宮を造った匠たち

浜島一成 著

古代より伝わる式年遷宮にともない各殿舎の工事を手がけた建築工匠たち。時の政治や経済に翻弄されながらも、彼らはいかにして伝統を引き継いできたのか。造営組織の変化や匠の系譜から、工匠たちの1200年を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 伊勢神宮の建築
  • 第1章 式年遷宮で行われる儀式
  • 第2章 式年遷宮に携わった神官
  • 第3章 匠の系譜-源平争乱期から室町時代
  • 第4章 台頭する新たな匠-戦国時代から信長・秀吉・家康
  • 終章 工匠たちの一二〇〇年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢神宮を造った匠たち
著作者等 浜島 一成
書名ヨミ イセ ジングウ オ ツクッタ タクミタチ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.9
ページ数 152p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-08092-7
NCID BB13370422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22297760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想