饗宴

プラトン 著 ; 中澤務 訳

なぜ男は女を求め、女は男を求めるのか?愛の神エロスとは何なのか?悲劇詩人アガトンの優勝を祝う飲み会に集まったソクラテスほか6人の才人たちが、即席でエロスを賛美する演説を披瀝しあう。プラトン哲学の神髄ともいうべきイデア論の思想が論じられる対話篇の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 饗宴
著作者等 Plato
中澤 務
プラトン
書名ヨミ キョウエン
書名別名 ΣΥΜΠΟΣΙΟΝ
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KBフ2-4
出版元 光文社
刊行年月 2013.9
ページ数 295p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75276-7
NCID BB13368395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22300633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想