国連による経済制裁と人道上の諸問題

本多美樹 著

国連が集団安全保障の主な手段として用いてきた「非軍事典措置」、とりわけ経済制裁は、どのような戦略のもとに発動されてきたのか、そしてそこにモラルはあったのか-その過程を政策的、倫理的側面から考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国連経済制裁と諸問題(経済制裁の重要性と期待される役割
  • 国連経済制裁が抱える諸問題)
  • 第2部 経済制裁と「人道的例外措置」-「スマート・サンクション」の萌芽・イラク制裁(「人道的例外措置」の実施過程とメカニズム
  • 「人道的例外措置」への評価)
  • 第3部 国連経済制裁の再考-「スマート・サンクション」の模索(人道問題へのアプローチ-倫理的視点の導入
  • 「スマート・サンクション」の模索-政策提言へ)
  • 第4部 「スマート・サンクション」の実行と解除-アンゴラ(UNITA)制裁を中心に(アンゴラ(UNITA)制裁)
  • 国連経済制裁の道義性と実効性を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国連による経済制裁と人道上の諸問題
著作者等 本多 美樹
書名ヨミ コクレン ニ ヨル ケイザイ セイサイ ト ジンドウジョウ ノ ショモンダイ : スマート サンクション ノ モサク
書名別名 「スマート・サンクション」の模索
出版元 国際書院
刊行年月 2013.9
ページ数 317p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87791-252-9
NCID BB13364634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22297325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想