シリーズ生命倫理学  16

シリーズ生命倫理学編集委員会 編

本巻では、生命倫理と医療情報が交差する問題領野を考察するにあたり、「医療情報」というものを単に電子ネットワーク上のものとして捉える立場からではなく、患者を中心に据えた医療におけるその本質的意味について、哲学的・倫理学的、そして社会学的観点から根本的に問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医療情報と生命倫理
  • 第2章 医療における情報リテラシー
  • 第3章 診療情報-法的観点から
  • 第4章 診療情報-臨床現場の視点から
  • 第5章 看護情報
  • 第6章 薬害と医薬品情報
  • 第7章 科学的根拠に基づく医療(EBM)と倫理的臨床判断
  • 第8章 医療情報システム・電子カルテ
  • 第9章 医療情報と医療過誤
  • 第10章 医師-患者関係とインフォームド・コンセント
  • 第11章 医療情報と権力
  • 第12章 ヘルスコミュニケーションの生命倫理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ生命倫理学
著作者等 中川 輝彦
内田 宏美
太田 勝正
尾藤 誠司
村岡 潔
松山 圭子
松村 泰志
板井 孝壱郎
池内 実
池田 光穂
津久間 秀彦
田中 武志
石川 澄
稲葉 一人
美馬 達哉
シリーズ生命倫理学編集委員会
シリーズ生命倫理学編集委員会編
書名ヨミ シリーズ セイメイ リンリガク
書名別名 医療情報

Shirizu seimei rinrigaku
巻冊次 16
出版元 丸善
刊行年月 2013.9
ページ数 260p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-621-08493-9
NCID BB13357082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22302936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ヘルスコミュニケーションの生命倫理学 池田光穂 著
医師-患者関係とインフォームド・コンセント 中川輝彦 著
医療における情報リテラシー 村岡潔 著
医療情報 村岡潔 責任編集, 板井孝壱郎
医療情報と医療過誤 内田宏美 著
医療情報と権力 美馬達哉 著
医療情報と生命倫理 板井孝壱郎 著
医療情報システム・電子カルテ 池内実 ほか 著, 津久間秀彦, 石川澄
看護情報 太田勝正 著
科学的根拠に基づく医療〈EBM〉と倫理的臨床判断 尾藤誠司 著
薬害と医薬品情報 松山圭子 著
診療情報-法的観点から 稲葉一人 著
診療情報-臨床現場の視点から 松村泰志 著
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想