質的心理学ハンドブック

やまだようこ, 麻生武, サトウタツヤ, 能智正博, 秋田喜代美, 矢守克也 編

人間諸科学が学問横断的に連動しつつ急速に発展している質的研究。その「ものの見方」「方法論」の特徴を明確にするとともに、「実践性」を重んじ、実際に何ができるのかを具体的に示す。初学者から専門家まで、座右において参照し、活用するための一冊。日本質的心理学会10周年記念出版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 質的心理学の理論と歴史(質的心理学とは何か
  • 質的心理学の理論)
  • 2部 質的心理学の方法論(フィールド研究と参与観察
  • ナラティヴ研究とインタビュー)
  • 3部 社会実践としての質的心理学(実践とともにあるアクションリサーチ
  • 変革とともにある質的心理学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的心理学ハンドブック
著作者等 やまだ ようこ
佐藤 達哉
山田 洋子
矢守 克也
秋田 喜代美
能智 正博
麻生 武
サトウ タツヤ
書名ヨミ シツテキ シンリガク ハンドブック
出版元 新曜社
刊行年月 2013.9
ページ数 583p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1354-9
NCID BB13336876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22299682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想