学習意欲の理論

鹿毛雅治 著

[目次]

  • 第1章 学習意欲とは何か(心理現象としての学習意欲
  • 動機づけの教育心理学 ほか)
  • 第2章 意味づける主体-認知論からのアプローチ(意味づける主体としての学び手-認知のメカニズム
  • 価値と目標 ほか)
  • 第3章 感応する主体-感情論からのアプローチ(感応する主体としての学び手-感情のメカニズム
  • 学習意欲に埋め込まれた感情:教室での感情体験 ほか)
  • 第4章 躍動する主体-欲求論からのアプローチ(躍動する主体としての学び手-欲求のメカニズム
  • 学習を促す欲求の種類と構造 ほか)
  • 第5章 学習意欲を育むフィールド-環境論からのアプローチ(教育環境という視座
  • 教育環境のデザイン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習意欲の理論
著作者等 鹿毛 雅治
書名ヨミ ガクシュウ イヨク ノ リロン : ドウキズケ ノ キョウイク シンリガク
書名別名 動機づけの教育心理学

Gakushu iyoku no riron
出版元 金子書房
刊行年月 2013.8
ページ数 456p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7608-2379-6
NCID BB13318921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22294264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想