論理回路

曽和将容, 範公可 共著

本書では、コンピュータの基本である論理回路の豊富で高度な内容を、初めてでも十分納得できるように、やさしく丁寧に体系的に述べている。直感的に納得できるよう考慮しながら、同時に論理的であるように心がけ、基礎から高度な内容までスムーズに理解できるように構成した。一般な教科書では詳しく取り上げられることが少ない主乗法標準形の意味やその簡単化についても記述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 数の表現
  • 2 ブール代数と論理関数
  • 3 論理関数の簡単化
  • 4 いろいろな組合せ論理回路
  • 5 フリップフロップ
  • 6 順序回路
  • 7 アナログ‐ディジタル変換
  • 8 高速演算方式
  • 9 基本論理素子の電子回路
  • 付録 ハードウェア記述言語HDLによる論理設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理回路
著作者等 曽和 将容
範 公可
書名ヨミ ロンリ カイロ
書名別名 Logical Circuits
シリーズ名 コンピュータサイエンス教科書シリーズ 5
出版元 コロナ社
刊行年月 2013.9
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-02705-1
NCID BB13284091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22298005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想