どら焼きの丸かじり

東海林さだお 著

「丸かじりシリーズ」もいよいよ30作目。ワンタンの正しい食べ方、かたい焼きそばとトロミの微妙な関係、日本の鍋社会をおびやかす黒船来襲、そして「脇の甘い」どら焼きへの愛…依然、ショージ君の「食」への好奇心が枯れることはありません。抱腹絶倒の食エッセイで、不況を吹き飛ばす何かがココにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • にょろるワンタン
  • トロミの有り難み
  • レモンは意地悪
  • 愛すべきどら焼き
  • 釜飯ごっこ
  • 精進料理を食べるとどうなる?
  • ラー油をなめたらあかん
  • マヨネーズは偉大なり
  • コンビーフは楽しい
  • ペットボトル持ち歩くなッ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どら焼きの丸かじり
著作者等 東海林 さだお
書名ヨミ ドラヤキ ノ マルカジリ
シリーズ名 文春文庫 し6-79
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.8
ページ数 225p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-717779-9
NCID BB13245646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22285839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想