ローマ政治家伝  2 (ポンペイウス)

マティアス・ゲルツァー 著 ; 長谷川博隆 訳

偉大(マグヌス)と呼ばれた男。ローマ帝国の拡大に身を投じた「政治家」ポンペイウスの栄光と挫折の生涯を、史料の徹底的な読み込みから鮮やかに描き出す。世界史の転換点を活写した傑作、本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序説
  • 第2章 権力の座に
  • 第3章 レピドゥスの蜂起とセルトリウス戦争
  • 第4章 第一次執政官職
  • 第5章 海賊戦争
  • 第6章 ミトラダテス戦争と東方の新秩序
  • 第7章 帰還
  • 第8章 三頭同盟
  • 第9章 三頭同盟の更新と第二次執政官職
  • 第10章 第三次執政官職
  • 第11章 内乱の勃発
  • 第12章 デュッラキオン、ファルサロス、最期

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ政治家伝
著作者等 Gelzer, Matthias
長谷川 博隆
ゲルツァー マティアス
書名ヨミ ローマ セイジカデン
書名別名 Pompeius

Roma seijikaden
巻冊次 2 (ポンペイウス)
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2013.8
ページ数 271,8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0736-8
NCID BB13215736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22298108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想