岩波講座日本の思想  第4巻

苅部直, 黒住真, 佐藤弘夫, 末木文美士 編集委員

自然のいとなみと人のいとなみは、どのように結び合うのか。古代以来の世界像の変遷を検証しつつ、農耕や治水など、自然と結びつく営為が育んできた思想を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自然と人為-つつまれる人/のりこえる人
  • 2 世界像の変遷(「往生」というテクスト-彼岸と此岸を往還するテクストの諸位相
  • 暦と天文
  • 須弥山と地球説
  • 「文明開化」と「進化論」)
  • 3 自然のいとなみ/人のいとなみ(農業の思想
  • 自然と人倫
  • 「天」の秩序と東アジア思想
  • 偉大なる収斂 日本における自然環境の発見)
  • 古典を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座日本の思想
著作者等 佐藤 弘夫
末木 文美士
苅部 直
黒住 真
書名ヨミ イワナミ コウザ ニホン ノ シソウ
書名別名 自然と人為 : 「自然」観の変容

Iwanami koza nihon no shiso
巻冊次 第4巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.8
ページ数 329p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011314-4
NCID BB13214937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22300684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「天」の秩序と東アジア思想 片岡龍 著
「往生」というテクスト 阿部泰郎 著
「文明開化」と「進化論」 菅原光 著
伊藤仁斎『童子問』 栗原剛 著
偉大なる収斂日本における自然環境の発見 ブレット・ウォーカー 著, 福田武史 訳
暦と天文 林淳 著
本居宣長『古事記伝』 板東洋介 著
福澤諭吉『文明論之概略』 松田宏一郎 著
自然と人倫 清水正之 著
自然と人為 黒住真 著
農業の思想 若尾政希 著
須弥山と地球説 西村玲 著
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想