運動しても自己流が一番危ない

曽我武史 [著]

アスリートから介護予備軍まで治療・運動指導する著者が、「動かす=若返る」簡単トレーニングと運動効果が最もアップする体の習慣を伝授!「こう動けば老いにくい」簡単な基本で差がつく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "甘やかし"と"つもり"がロコモの引き金に
  • 第2章 ロコモ診断の思いがけない落とし穴
  • 第3章 ロコモ予備軍にならないための10のポイント
  • 第4章 抗ロコモの鍵は「体幹」にある
  • 第5章 運動の効果は「呼吸」「腹圧」「骨盤」で決まる
  • 第6章 体を蘇らせる8つのトレーニング
  • 第7章 いくつになっても体は応えてくれる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運動しても自己流が一番危ない
著作者等 曽我 武史
書名ヨミ ウンドウ シテモ ジコリュウ ガ イチバン アブナイ : タダシイ コウロコモ シュウカン ノ ススメ
書名別名 正しい「抗ロコモ」習慣のすすめ
シリーズ名 講談社+α新書 624-1B
出版元 講談社
刊行年月 2013.7
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272811-9
NCID BB13184279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22287002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想