ものづくり成長戦略

藤本隆宏, 柴田孝 編著

日本全体の視点で見たとき、地域の地道なものづくり改善運動の積み重ねは何を意味するのか。それはいうまでもなく、日本経済の「成長」である。東京大学「ものづくり経営研究センター」の誕生から全国に広がったプロジェクト。群馬県、滋賀県野洲市、山形県米沢市など地域連携の実際の活動を報告しながら、「現地発、ものづくり長期成長戦略とは何か」を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ものづくり復活の夜明け(ものづくり成長戦略とは何か
  • 東大発、地域へ)
  • 第2部 "地域"が動き始める(地域一体でつくったスクール-群馬県のケース
  • 新たな地域産業政策-滋賀県野洲市のケース
  • 劇的なV字回復の背景-山形県米沢市のケース
  • 地域スクールを立ち上げるには
  • 地方金融機関の役割)
  • 第3部 改善の現場、四つの物語(全社一丸での「流れづくり」
  • 改善のダイバーシティ
  • 褒めて育てる改善
  • ひとりで見る夢、みんなで見る夢
  • 知識連携のネットワーク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものづくり成長戦略
著作者等 柴田 孝
藤本 隆宏
書名ヨミ モノズクリ セイチョウ センリャク : サン キン カン ガク ノ チイキ レンケイ ガ ニホン オ カエル
書名別名 「産・金・官・学」の地域連携が日本を変える
シリーズ名 光文社新書 654
出版元 光文社
刊行年月 2013.8
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03757-4
NCID BB13183866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22291189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想