甲状腺結節取扱い診療ガイドライン  2013

日本甲状腺学会 編集

今回は、甲状腺結節の種類と疫学から結節性病変に対する具体的な診断の進め方までを現在の診療状況に沿って評価し、良悪性に関する治療方針と長期的フォローアップについて具体的なガイドラインとなっている。単純に甲状腺結節という場合と比較して、その鑑別に苦慮する腺腫様甲状腺腫や嚢胞成分を伴う結節の取扱い、さらに他の甲状腺疾患との合併についても特論の項目で詳述。画像診断学的なアプローチを中心に、血液マーカーや分子マーカーの機能的な診断も紹介されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 甲状腺結節の種類と疫学
  • 2 結節性病変に対する具体的な診断の進め方
  • 3 甲状腺結節の治療方針および長期的フォローアップ
  • 4 フローチャートによる診断・治療の具体的方法
  • 5 特論
  • 6 代表的医療機関におけるわが国の臨床データ
  • 7 海外のガイドラインについて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甲状腺結節取扱い診療ガイドライン
著作者等 日本甲状腺学会
書名ヨミ コウジョウセン ケッセツ トリアツカイ シンリョウ ガイドライン
巻冊次 2013
出版元 南江堂
刊行年月 2013.8
ページ数 277p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-524-26943-3
NCID BB13179042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22288069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想