微生物の科学

中島春紫 著

私たちは微生物の力を借りて、ヨーグルトやパンなどの発酵食品、味噌などの発酵調味料、ワイン・ビール・清酒などの酒類を生み出してきました。一方で、大腸菌、ウイルスなど有害な微生物の名前もよく耳にします。では、「目には見えない微生物」は、どのような素顔をもっているのでしょうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 微生物研究の歴史と立役者たち(自作の顕微鏡で微生物を発見したアマチュア観察家-アントニ・ファン・レーベンフック
  • 自然発生説を否定したフランスの化学者-ルイ・パスツール ほか)
  • 第2章 目に見えない微生物の上手な取り扱い方(地球上のどこにでもいる微生物-微生物とは
  • 一般名称とラテン語の学名-微生物の分類と命名法 ほか)
  • 第3章 意外な一面をもつ微生物の素顔(乳酸菌-乳酸をつくる多様な微生物
  • 大腸菌-腸内細菌の代表選手 ほか)
  • 第4章 微生物を利用し、発酵食品をおいしくする(漬け物-野菜をおいしく長持ちさせる人々の知恵と乳酸菌
  • ヨーグルトと乳酸菌飲料-腸の働きを良くする善玉菌 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微生物の科学
著作者等 中島 春紫
書名ヨミ ビセイブツ ノ カガク
シリーズ名 おもしろサイエンス
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2013.7
ページ数 142p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-07108-9
NCID BB13176860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22285350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想