切り裂きジャック

仁賀克雄 著

19世紀末ロンドンを恐怖に陥れた連続娼婦惨殺犯、切り裂きジャック。警察の必死の捜査にもかかわらず、犯人は捕まらず事件は迷宮入りした。詳細な事件の経過、背景となったヴィクトリア朝文化の爛熟と退廃、さまざまな容疑者たち…。犯罪史上に名を残した猟奇殺人鬼「ジャック・ザ・リッパー」の日本随一の研究家が、豊富な資料と図版を用い、その正体に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一の殺人
  • 第二の殺人
  • スコットランド・ヤード
  • 第三の殺人
  • 第四の殺人
  • 切り裂きジャック登場
  • ウオーレン警視総監の辞任
  • 第五の殺人
  • その後の類似事件
  • 切り裂きジャックとは何者か?
  • さまざまな容疑者たち
  • ジャックの正体は解明されるか?
  • わたしの推理するジャック像
  • ジャックの系譜
  • 切り裂きジャック伝説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 切り裂きジャック
著作者等 仁賀 克雄
書名ヨミ キリサキ ジャック
シリーズ名 ちくま文庫 し41-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.8
版表示 決定版
ページ数 398p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43094-6
NCID BB13172123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想