山海評判記 オシラ神の話

泉鏡花 著 ; 東雅夫 編柳田國男 著 ; 東雅夫 編

明治・大正・昭和の三代にわたり、文壇に学界に偉大な足跡を刻した泉鏡花と柳田國男-青春時代から「おばけずき」の盟友でもあった両巨人の文業には、敬愛と共感に満ちたコラボレーションが随処に認められる。本書には、その最大の精華たる鏡花の長篇幻想小説「山海評判記」と、同作に深甚な影響を及ぼした柳田の巫女考とオシラ神関連論考を集成した。いま熱く響き交わす、柳田民俗学と鏡花文学!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 泉鏡花(山海評判記)
  • 柳田國男(巫女考
  • オシラ尚遊ぶ
  • オシラ神の話
  • 人形とオシラ神
  • おしら神と執り物)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山海評判記 オシラ神の話
著作者等 小村 雪岱
東 雅夫
柳田 国男
泉 鏡花
田中 励儀
柳田 國男
書名ヨミ サンカイ ヒョウバンキ. オシラガミ ノ ハナシ
シリーズ名 柳花叢書 ひ21-4
ちくま文庫 ひ21-4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.8
ページ数 590p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43085-4
NCID BB13170897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おしら神と執り物 柳田國男
オシラ尚遊ぶ 柳田國男
オシラ神の話 柳田國男
人形とオシラ神 柳田國男
山海評判記 泉 鏡花
巫女考 柳田國男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想