歌舞伎 家と血と藝

中川右介 著

当代の役者はいかなる歴史を背負っているのか?七大名家の興亡を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 劇聖とその後継者たち-明治から大正(歌舞伎史との並走-市川團十郎家その一
  • 養子と実子-尾上菊五郎家その一
  • 東西分裂と襲名争い-中村歌右衛門家その一 ほか)
  • 第2部 新興と凋落-大正から昭和戦前(血統のない家-中村歌右衛門家その二
  • 歴史は繰り返す-尾上菊五郎家その二
  • 周縁からの出発-中村吉右衛門家その一 ほか)
  • 第3部 神なき時代-昭和戦後から平成(二度殺された役者-片岡仁左衛門家その二
  • 早過ぎる死-市川團十郎家その三
  • 第二の帝政-中村歌右衛門家その三 ほか)
  • 第4部 新たなる希望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎 家と血と藝
著作者等 中川 右介
書名ヨミ カブキ イエ ト チ ト ゲイ
シリーズ名 講談社現代新書 2221
出版元 講談社
刊行年月 2013.8
ページ数 445p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288221-7
NCID BB13170514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22292602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想