丸元淑生のシステム料理学

丸元淑生 著

現代栄養学を独学していた著者は、「料理はシステムであり、それを確立すれば安く、おいしく、栄養豊富な食事が家庭でできる」と、自分で毎日の食事を作りだした。だしの重要性、野菜の正しい加熱法、スープストックの作り方、肉はステーキで食べるなど、自らの体験と知識をすべて公開した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき 男女厨房に立つ
  • 第1章 丸腰で立ち向うな
  • 第2章 卵、牛乳、あさり、レバー-四つの完全食品で防衛せよ
  • 第3章 よい朝食がよい夕食につながる理由
  • 第4章 美味しい味噌汁のつくり方と魚を家庭にとりこむシステム
  • 第5章 根・茎・葉・実をすべて食べる
  • 第6章 野菜の正しい加熱法
  • 第7章 スープの味を一変させるストック
  • 第8章 肉はステーキで食べよ
  • 解説 『丸元淑生のシステム料理学』のその後(丸元喜恵)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丸元淑生のシステム料理学
著作者等 丸元 淑生
書名ヨミ マルモト ヨシオ ノ システム リョウリガク
シリーズ名 ちくま文庫 ま46-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.8
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43084-7
NCID BB13169978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想