剣術修行の旅日記

永井義男 著

武者修行は命がけ、じゃなくて和気あいあい!?千葉周作の玄武館、斎藤弥九郎の練兵館、桃井春蔵の士学館など、江戸の有名道場の実力は?-これまでの常識がくつがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 牟田文之助の出立
  • 第1章 剣術の稽古の変遷と隆盛
  • 第2章 武者修行の仕組みと手続き
  • 第3章 出発から江戸到着まで
  • 第4章 江戸での交友と体験
  • 第5章 他藩士との旅
  • 第6章 二度目の江戸
  • 第7章 帰国の途へ
  • 第8章 最後の旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣術修行の旅日記
著作者等 永井 義男
書名ヨミ ケンジュツ シュギョウ ノ タビニッキ : サガハン ハガクレ ブシ ノ ショコク カイレキ ニチロク オ ヨム
書名別名 佐賀藩・葉隠武士の「諸国廻歴日録」を読む
シリーズ名 朝日選書 906
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.8
ページ数 339p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263006-3
NCID BB13167961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22290761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想