誰が法曹業界をダメにしたのか

岡田和樹, 斎藤浩 著

「司法試験合格者3000人撤回、ロースクール統廃合」など司法改革に逆風が吹いている。いま、業界で何が起きているのか?弁護士の数は多いのか少ないのか?弁護士、裁判官、検事、法務省それぞれの問題点に斬り込みながら、グローバルな視座で法曹のあるべき姿を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 改革できない法曹業界
  • 第2章 「弁護士人口を減らせ!」論のここがダメ
  • 第3章 弁護士のどこがダメなのか
  • 第4章 検証!ロースクール・司法試験・司法研修所
  • 第5章 裁判官のどこがダメなのか
  • 第6章 民事裁判のここがダメ
  • 第7章 行政訴訟のここがダメ
  • 第8章 刑事裁判のここがダメ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰が法曹業界をダメにしたのか
著作者等 岡田 和樹
斎藤 浩
書名ヨミ ダレ ガ ホウソウ ギョウカイ オ ダメ ニ シタ ノカ : モウ イチド シホウ カイカク オ カンガエル
書名別名 もう一度、司法改革を考える

Dare ga hoso gyokai o dame ni shita noka
シリーズ名 中公新書ラクレ 466
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.8
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150466-1
NCID BB13162582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22302444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想