サイファーパンク

ジュリアン・アサンジ 他著 ; 松田和也 訳

われわれの世界はゆっくりとグローバルな全体主義的完全監視社会に向かおうとしている。政府や一部の大企業は自らの活動を隠匿しながら、一方でユーザーを監視し、その検索履歴を搾取し会話内容を盗聴する。それに対する唯一の防御は、自分で自分のプライバシーを守るために踏み出すところにあるのだ。政治からも商業からも自由なインターネット世界をつくるために、最前線で闘い続けるジュリアン・アサンジと3人の情報技術者が繰り広げる、荒々しくも鋭いディスカッションの記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 暗号的武装への呼びかけ
  • ディスカッション参加者
  • ウィキリークスとその関係者を迫害しようとする試みについて
  • ディスカッション(拡大コミュニケーション対拡大監視
  • サイバー空間の軍事化
  • 人間の法によって完全監視と闘う
  • 民間企業によるスパイ
  • 物理法則によって完全監視と闘う
  • インターネットと政治
  • インターネットと経済
  • 検閲
  • 弱者のためのプライバシー、強者のための透明性
  • オペラハウスの鼠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイファーパンク
著作者等 Appelbaum, Jacob
Assange, Julian
Müller-Maguhn, Andy
Zimmermann, Jérémie
松田 和也
アサンジ ジュリアン
書名ヨミ サイファーパンク : インターネット ノ ジユウ ト ミライ
書名別名 CYPHERPUNKS

インターネットの自由と未来
出版元 青土社
刊行年月 2013.7
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7917-6715-1
NCID BB13150299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22283924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想