ユダヤ人の教養 : グローバリズム教育の三千年

大澤武男 著

ノーベル賞受賞者を数多く輩出し、金融界やマスメディアを支配。名だたる世界企業を創業、さらに、医師や弁護士といったエリート専門職も多い。そんなユダヤ人の輝かしい業績の秘密は、有史以前から連綿と続く、伝統に裏打ちされた教養・教育への姿勢と実践法にある。差別と嫉妬が入り混じる迫害を打ち破ってきたユダヤ人の行動の源泉を歴史に探り、引き継がれている独特の勉強方法を明らかにしよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユダヤ民族存続のカギは教育であった(旧約聖書に見る教育観
  • 子弟教育の伝統 ほか)
  • 第2章 都市の民-知恵と商才(中世都市への集住
  • 金貸し業への従事 ほか)
  • 第3章 すさまじい進出、あふれる業績(解放への動きと反動
  • ユダヤ的教育改革 ほか)
  • 第4章 ユダヤ的教育、教養の伝統と日本(グローバルな民と伝統
  • ユダヤ人の子宝 ほか)
  • 第5章 生き残ることへの情熱(五倍の納税額
  • 知恵と教養、実践と行動、そして暴力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人の教養 : グローバリズム教育の三千年
著作者等 大沢 武男
大澤 武男
書名ヨミ ユダヤジン ノ キョウヨウ : グローバリズム キョウイク ノ サンゼンネン
書名別名 Yudayajin no kyoyo
シリーズ名 ちくま新書 1026
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06692-3
NCID BB13134146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22311783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想