脳から見える心

岡野憲一郎 著

[目次]

  • 第1部 神経ネットワークが生む心という現象(ミラーニューロンから考える「共感とは何か?」
  • オキシトシンが問いかける「愛とは何か?」
  • マインド・タイム-意識と時間の不思議な関係 ほか)
  • 第2部 脳を知って病を知る(脳の配線異常としてのイップス病
  • DBS(脳深部刺激)への期待
  • 右脳は無意識なのか? ほか)
  • 第3部 快と不快の脳科学(報酬系という宿命その1-何に向かい、何を回避するか
  • 報酬系という宿命その2-快の錬金術
  • 報酬系と日常生活-相手を不快にさせないのが流儀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳から見える心
著作者等 岡野 憲一郎
書名ヨミ ノウ カラ ミエル ココロ : リンショウ シンリ ニ イカス ノウカガク
書名別名 臨床心理に生かす脳科学
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 2013.7
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7533-1061-6
NCID BB13109488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22283951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想