靖国問題の原点

三土修平 著

靖国神社は「奇妙な両棲動物」になる道を自ら選択した-。今こそ知るべき戦後日本のねじれ。あの話題の書、参考資料を充実して緊急出版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 何が問われているのか
  • 第2章 「謀略史観」と「せっかく史観」
  • 第3章 靖国問題の歴史的推移
  • 第4章 「三つ巴」や「ねじれ」の構図
  • 第5章 「公」と「私」の日本的構造
  • 第6章 靖国神社戦後改革の真相
  • 第7章 靖国神社はどこへ行く?
  • 付録(神道指令(全文)
  • 宗教法人令及びその改正部分(抄)
  • 靖国神社戦後改革とその周辺事項の年表的整理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 靖国問題の原点
著作者等 三土 修平
書名ヨミ ヤスクニ モンダイ ノ ゲンテン
書名別名 Yasukuni mondai no genten
出版元 日本評論社
刊行年月 2013.7
版表示 増訂版
ページ数 306p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-535-58654-3
NCID BB13036442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22280350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想