ジャポンヤ

アブデュルレシト・イブラヒム 著 ; 小松香織, 小松久男 訳

イスラーム世界の日本観に大きな影響を与えた、ロシア出身のトルコ系ムスリムによるユニークな見聞記。日本側の関連資料も多数併載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • トルキスタン(タシュケント
  • 旧ブハラ
  • サマルカンド
  • フェルガナ州
  • セミレチエ州 ほか)
  • 日本(日本到着
  • 日本の村-米原
  • 力車-人が引く車
  • 横浜
  • 盲人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャポンヤ
著作者等 Ibrahim, Abdürresid
小松 久男
小松 香織
Ibrahim Abd¨urresid
イブラヒム アブデュルレシト
書名ヨミ ジャポンヤ : イブラヒム ノ メイジ ニホン タンボウキ
書名別名 Âlem-i İslâm ve Japonya'da İntişar-ı İslâmiyet

イブラヒムの明治日本探訪記
シリーズ名 イスラーム原典叢書
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.7
ページ数 517,3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-028418-9
NCID BB13035814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22287423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オスマン語(1500年 - 1928年)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想