エイズの起源

ジャック・ペパン 著 ; 山本太郎 訳

アフリカの植民地化、未開地医療、貧困、売血と売春。文明の裏面史を追うようにウイルスは誕生し蔓延した。最新の科学的知見と歴史学が解くパンデミックの謎。CHOICE Outstanding Academic Title賞、2011年ラジオカナダ科学賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アウト・オヴ・アフリカ
  • 起源
  • タイミング
  • カットハンター
  • 過渡期のアフリカ社会
  • 最古の商売
  • ウイルスの感染と伝播
  • 植民地医学の遺産(1)-フランス領赤道アフリカとカメルーン
  • 植民地医学の遺産(2)-ベルギー領コンゴ
  • その他のヒト免疫不全ウイルス
  • コンゴからカリブ海へ
  • 血液貿易
  • 感染のグローバル化
  • パズルの組み立て
  • エピローグ-学ぶべき教訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エイズの起源
著作者等 Pepin, Jacques
山本 太郎
P'epin Jacques
ペパン ジャック
書名ヨミ エイズ ノ キゲン
書名別名 THE ORIGINS OF AIDS

Eizu no kigen
出版元 みすず書房
刊行年月 2013.7
ページ数 345,39p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07778-7
NCID BB13026835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22278269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想