風景は記憶の順にできていく

椎名誠 著

著者は、自身の原点となった様々な"街"に再会する旅に出る。浦安、銀座、熱海、浅草、四万十川、石垣島の白保、銚子、新宿…。日本各地を巡る旅は、これまでの人生に堆積してきた記憶の断層を掘るかのようで、なつかしい風景に心震わせ、感無量となることもあれば、思いがけず困惑し落胆することもあった。作家の原点となった街やいまだ昭和の空気をまとう町など、現在の風景を入り口に記憶をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 浦安-海は遠くに去りもう青べかもなかった
  • 新橋・銀座-かわらない風もときおり吹いて
  • 武蔵野-雑木林がなくなったなつかしい武蔵野のからっ風
  • 熱海-老衰化「熱海」万感の一五〇〇円
  • 中野-中野ブロードウェイ成功した換骨奪胎
  • 神保町-まだまだ安心
  • 浅草-雨の浅草でよかったような
  • 四万十川-変わらないチカラ
  • 石垣島の白保-珊瑚の海は守られた
  • 舟浮-イリオモテ島「舟浮」チンチン少年を探しに
  • 銚子-地球はまだまだ丸かった 銚子の灯台、近海キハダマグロ
  • 新宿-旅人は心のよりどころに帰ってくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風景は記憶の順にできていく
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ フウケイ ワ キオク ノ ジュン ニ デキテ イク
書名別名 Fukei wa kioku no jun ni dekite iku
シリーズ名 ノンフィクション 0697
集英社新書 0697
出版元 集英社
刊行年月 2013.7
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720697-5
NCID BB13006645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想