検証太平洋戦争とその戦略  2 (戦争と外交・同盟戦略)

三宅正樹, 庄司潤一郎, 石津朋之, 山本文史 編著

日独伊三国軍事同盟を中心に、各国の戦略の思惑と内実を国内外(日・独・伊・露)の気鋭の研究者が比較分析、欧州と太平洋で起きた第二次世界大戦の全体像を大局的に考察する論考集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二〇世紀における日本の同盟政策
  • 第2章 日独伊三国同盟とユーラシア大陸ブロック構想
  • 第3章 ヒトラーの戦争目的
  • 第4章 ドイツと三国軍事同盟
  • 第5章 イタリアと三国軍事同盟
  • 第6章 日本と三国軍事同盟
  • 第7章 ソ連と三国軍事同盟-再検討の試み
  • 第8章 日本から見たドイツの戦争
  • 第9章 戦争終結をめぐる日本の戦略-対ソ工作を中心として
  • 第10章 大戦略を考える-ビザンツ帝国を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検証太平洋戦争とその戦略
著作者等 三宅 正樹
庄司 潤一郎
石津 朋之
山本 文史
書名ヨミ ケンショウ タイヘイヨウ センソウ ト ソノ センリャク
書名別名 Kensho taiheiyo senso to sono senryaku
巻冊次 2 (戦争と外交・同盟戦略)
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.7
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004508-0
NCID BB13005063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22293074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
イタリアと三国軍事同盟 ニコラ・ラバンカ 著
ソ連と三国軍事同盟 ワシーリー・モロジャコフ 著
ドイツと三国軍事同盟 ヨースト・デュルファー 著
ヒトラーの戦争目的 ゲルハルト・ヒルシュヘルト 著
二〇世紀における日本の同盟政策 戸部良一 著
大戦略を考える エドワード・ルトワック 著
戦争終結をめぐる日本の戦略 庄司潤一郎 著
日本から見たドイツの戦争 田嶋信雄 著
日本と三国軍事同盟 相澤淳 著
日独伊三国同盟とユーラシア大陸ブロック構想 三宅正樹 著
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想