『ドイツ伝説集』のコスモロジー

植朗子 著

『グリム童話集』、『ドイツ神話(学)』と並ぶドイツ民俗学の基底であり、民間伝承蒐集のさきがけとなった、グリム兄弟『ドイツ伝説集』の内面的実像を明らかにする試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『ドイツ伝説集』の表現-伝説の配列(『ドイツ伝説集』の配列手法
  • 歴史伝説集の配列
  • 土地伝説集の配列 ほか)
  • 第2章 『ドイツ伝説集』のモティーフ(モティーフ研究と配列
  • 霊魂の捕縛者
  • 小さな人型の怪異体 ほか)
  • 第3章 『ドイツ伝説集』と自然のエレメント(グリム兄弟の伝説観と自然
  • 伝説における自然の聖性
  • 『ドイツ伝説集』の六大要素)
  • おわりに 『ドイツ伝説集』のコスモロジー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『ドイツ伝説集』のコスモロジー
著作者等 植 朗子
書名ヨミ 『 ドイツ デンセツシュウ 』 ノ コスモロジー : ハイレツ ・ エレメント ・ モティーフ
書名別名 配列・エレメント・モティーフ

『 doitsu densetsushu 』 no kosumoroji
シリーズ名 ドイツ伝説集
出版元 鳥影社
刊行年月 2013.6
ページ数 145p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86265-414-4
NCID BB12993452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22281159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想