対人援助学を拓く

村本邦子, 土田宣明, 徳田完二, 春日井敏之, 望月昭 編

人を「教える」「なおす」「計る」でなく「助ける」という社会行為に特化した「対人援助学」。これを学び、現場で実践した成果はいかなるものとなったか。「家族・コミュニティ・社会」「人間発達」「臨床心理学」「人間形成」「行動成立」の各領域から27の実践報告を収録し、「対人援助学」のさらなる発展を目指す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 対人援助と家族・コミュニティ・社会(子連れ離婚・再婚家族への支援
  • 若年母親への対人援助学的アプローチ-研究をいかにフィールドに還元するか ほか)
  • 第2部 人間発達の諸段階で考える対人援助(発達や障害に関する学びに潜む「落とし穴」とその発展的克服
  • 今、青年期の教育における2つの支援 ほか)
  • 第3部 対人援助と臨床心理学(対人援助で"つかえる"心理臨床を目指して
  • 対人援助者の「つなぐ・つながる」力とチームづくりの試み-DV子どもプロジェクトの取り組みから ほか)
  • 第4部 人間形成と対人援助(社会福祉実践の一形態-「共にある援助」について
  • 生きがいの探求 ほか)
  • 第5部 当事者の行動成立をめざす対人援助学(障害学生を大学で受け容れるための学生主体の活動
  • ひきこもり支援FSJGの10年 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人援助学を拓く
著作者等 土田 宣明
徳田 完二
春日井 敏之
望月 昭
村本 邦子
書名ヨミ タイジン エンジョガク オ ヒラク
書名別名 Taijin enjogaku o hiraku
出版元 晃洋書房
刊行年月 2013.7
ページ数 359p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2460-1
NCID BB1296408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22355568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ひきこもり支援FSJGの10年 上田陽子
インシデントを経験した看護者へのサポート 中谷千鶴
不妊臨床と対人援助 荒木晃子
不登校経験者との町家合宿 久保田恵理, 山下桂永子
中年期に直面する親の老い 谷村ひとみ
今、青年期の教育における2つの支援 二井弘泰
作業所所長の仕事 橋本史人
医療法人職員の職業性ストレスとバーンアウト 常光瑞穂
唯一者としての反逆 郡山幸男
地域における学びの場づくりと専門職のつながり 仲村利江, 千葉晃央, 田原由喜子 ほか
子連れ離婚・再婚家族への支援 桑田道子
実践と研究の反復から考える対人援助学の射程 三野宏治
対人援助で"つかえる"心理臨床を目指して 坊隆史
対人援助場面のコミュニティ通訳 飯田奈美子
対人援助者の「つなぐ・つながる」力とチームづくりの試み 渡邉佳代
対人援助領域におけるNPOの可能性 野池雅人
平田篤胤の思想からみた生命の誕生 市川きみえ
当事者の生に寄り添うということ 安田裕子
思考を育てる「書く力」と大学生の「書く力」 柴田早苗
生きがいの探求 高田国夫
産業領域のなかの心理士 山崎昌子
発達や障害に関する学びに潜む「落とし穴」とその発展的克服 井上洋平
矛盾的自己同一と他者 山田良憲
社会福祉実践の一形態 羽鳥恵一
若年母親への対人援助学的アプローチ 大川聡子
障害学生を大学で受け容れるための学生主体の活動 三橋真人
高齢者支援から見えてきたもの 高橋伸子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想