生活保護 : 知られざる恐怖の現場

今野晴貴 著

不正受給問題を巡り、生活保護への「バッシング」が高まっている。バッシングは政治問題にまで発展し、いまや取り締まりの強化や支給額の削減へと議論は進んでいる。しかし、私たちは生活保護の実態を知っているのだろうか?自殺・餓死・孤立死-。そこには追いつめられ、専厳を踏みにじられ、果ては命さえも奪われる現実がある。本書は、受給者をとりまく現実が、日本社会になにをもたらすのかを解き明かす。「最後のセーフティネット」の抱える本当の問題をあぶりだす、生活保護問題の決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活保護の現場で何が起きているか
  • 第2章 命を奪う生活保護行政
  • 第3章 保護開始後の違法行政のパターン
  • 第4章 違法行政が生保費を増大させる
  • 第5章 生活保護問題の構造と対策
  • 終章 法改正でどうなるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活保護 : 知られざる恐怖の現場
著作者等 今野 晴貴
書名ヨミ セイカツ ホゴ : シラレザル キョウフ ノ ゲンバ
書名別名 Seikatsu hogo
シリーズ名 ちくま新書 1020
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.7
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06728-9
NCID BB12948130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想