あんじゅう : 三島屋変調百物語事続

宮部みゆき 著

一度にひとりずつ、百物語の聞き集めを始めた三島屋伊兵衛の姪・おちか。ある事件を境に心を閉ざしていたおちかだったが、訪れる人々の不思議な話を聞くうちに、徐々にその心は溶け始めていた。ある日おちかは、深考塾の若先生・青野利一郎から「紫陽花屋敷」の話を聞く。それは、暗獣"くろすけ"にまつわる切ない物語であった。人を恋いながら人のそばでは生きられない"くろすけ"とは-。三島屋シリーズ第2弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あんじゅう : 三島屋変調百物語事続
著作者等 宮部 みゆき
書名ヨミ アンジュウ : ミシマヤ ヘンチョウ ヒャクモノガタリ コト ノ ツズキ
書名別名 Anju
シリーズ名 角川文庫 み28-52
出版元 角川書店 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.6
ページ数 629p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100822-5
NCID BB12941528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22268088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想