魯山人の世界

白崎秀雄 著

かつては北大路魯山人に強い嫌悪感を抱きながら、やがて彼の作品に魅了され、ついに評伝を記すことになった著者による渾身の魯山人芸術論。長年の知識と観察によって得た独自の視点から、彼の美意識の根本が「書」にあることを見定め、そこから絵画・骨董・料理へと、彼の才能がみごとに開花していくさまを描き出す。傲岸不遜ともいわれた魯山人の繊細な感性にも光を当てつつ、世間に流布する浅薄な魯山人評とは一線を画した一書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 筆一管 鑿一挺
  • 線の名手
  • 陶芸の道
  • 漆芸でも染織でも
  • 魯山人の美学
  • 天才誕生
  • 『魯山人の世界』と白崎秀雄(白崎ユミ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魯山人の世界
著作者等 白崎 秀雄
書名ヨミ ロサンジン ノ セカイ
シリーズ名 ちくま文庫 し38-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.7
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43079-3
NCID BB12940842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想