尖閣諸島と沖縄 : 時代に翻弄される島の歴史と自然

沖縄大学地域研究所 編

琉球、中国、日本は歴史的にどのように交流していたのか?尖閣周辺海域で行われていた戦前・戦後の漁業は?絶滅の危機にあるアホウドリはいま?国有化、中国公船の常駐、日台漁業協定締結…国家の駆け引きに縛られず沖縄が目指す道とは?3回の沖縄大学土曜教養講座と、石垣市で開催された沖縄大学移動市民大学の全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 琉球と中国、琉球と日本-近代の波濤にさらされる東アジア(中琉日関係史から見た尖閣諸島)
  • 第2部 近代の洗礼を受ける沖縄の漁業-尖閣諸島への出漁と領土編入(沖縄近代漁業史から見た尖閣諸島)
  • 第3部 日本・中国・台湾-東アジアの狭間に浮かぶ沖縄が目指す先には(尖閣諸島問題-沖縄からの視点
  • 戦後の尖閣諸島における漁業 ほか)
  • 第4部 アホウドリの住む島で-時代に翻弄される島のこれから(石垣ケーブルテレビニュース
  • 尖閣諸島のアホウドリ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 尖閣諸島と沖縄 : 時代に翻弄される島の歴史と自然
著作者等 沖縄大学地域研究所
書名ヨミ センカク ショトウ ト オキナワ : ジダイ ニ ホンロウ サレル シマ ノ レキシ ト シゼン
書名別名 Senkaku shoto to okinawa
シリーズ名 沖縄大学地域研究所叢書
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2013.6
ページ数 304p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8295-0588-5
NCID BB12926910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22269452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想