やっぱり見た目が9割

竹内一郎 著

目が輝いている人と死んでいる人、オーラのある人とない人はどこが違うのか?面接や人間関係で真に必要な能力は?全ての鍵は「見た目(=非言語情報)」が握っていた!そう、私たちは、やっぱり「見た目」の虜なのだ。人は相手を〇.五秒で判断する生き物なのだから-ミリオンセラー『人は見た目が9割』から八年。あらゆるジャンルを題材に「非言語コミュニケーション」の本質、威力、面白さを論じた一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 みんな「見た目」の虜である
  • 第1章 言葉は意外と無力である
  • 第2章 コミュニケーションは「受け身」から始まる
  • 第3章 日本人は「見た目」の達人だった
  • 第4章 オーラのある人はどこが違うのか
  • 第5章 「背筋を伸ばせ」の意味
  • 第6章 表情を意識していますか
  • 第7章 目がダメな人はダメ
  • 第8章 美声ならいいってもんじゃない
  • 第9章 距離感がおかしい
  • 終章 「見た目」に責任を取る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やっぱり見た目が9割
著作者等 竹内 一郎
書名ヨミ ヤッパリ ミタメ ガ キュウワリ
書名別名 Yappari mitame ga kyuwari
シリーズ名 新潮新書 529
出版元 新潮社
刊行年月 2013.7
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610529-6
NCID BB12924595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22278234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想