名前の暗号

山口謠司 著

「彦」は"美男子"で「美」は"ほめ上手"、「隆」は"高度成長"で「実」は"財宝"、「徹」は"安産"、更に「花子」は"ホームレス"、「真央」は"酔っ払い"…あなたの名前に隠された奇想天外な意味とは?AKB48では、なぜ「子」が付くメンバーが人気なのか?「姫星」「七音」「夢民」「光宙」「心中」等、珍名の読み方は?外国で恥ずかしい名前は?漢字の原義から名前に秘められた「暗号」を読み解く、日本初のユニークな名前辞典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 伝統的な名前の付け方(AKB48のメンバーの名前
  • 永遠の処女、原節子 ほか)
  • 第2章 男性の名前に潜む暗号(名簿から見る
  • 漢字の原義 ほか)
  • 第3章 女性の名前に潜む暗号(女性-一字もしくは二字以上の名前の上に付けられた漢字:第一位〜第二十九位、下に付けられた漢字:第一位〜第十二位、その他の漢字について)
  • 第4章 変わった名前(出生届
  • 名前に使えない漢字 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名前の暗号
著作者等 やまぐち ヨウジ
山口 謠司
書名ヨミ ナマエ ノ アンゴウ
シリーズ名 新潮新書 528
出版元 新潮社
刊行年月 2013.7
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610528-9
NCID BB12924132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22278229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想