ガラスの科学

ニューガラスフォーラム 編著

ガラスと言えば、窓や食器などを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし実は、その特異な性質を活かして、情報通信を支える光ファイバーやモバイル機器、メモリや太陽電池など幅広い分野で使われているのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガラスっていったいどんなもの?(私たちの身の回りには、驚くほどガラスがたくさん使われている
  • 高機能性ガラスっていったいどんなもの ほか)
  • 第2章 え!こんなところにもガラス?(インターネットを支える光ファイバーもガラス?
  • ファイバー同士の接続にもガラス-キャピラリ ほか)
  • 第3章 普通のガラスも普通でなくなる(省エネに貢献!エコガラス
  • Low‐Eガラスっていったいどんなもの? ほか)
  • 第4章 未来に向けてガラスはますます高機能化する(太陽光発電に欠かせないガラス
  • ビルが丸ごと太陽発電? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガラスの科学
著作者等 ニューガラスフォーラム
書名ヨミ ガラス ノ カガク
書名別名 Garasu no kagaku
シリーズ名 おもしろサイエンス
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2013.6
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-07064-8
NCID BB12914966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22269764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想