クレイジー・ライク・アメリカ

イーサン・ウォッターズ 著 ; 阿部宏美 訳

科学的知識の普及か?善意の支援か?治療のための研究か?それとも金儲けか?-アメリカ版の精神疾患の概念が流入して以後、各国で発症率が急増し、民族固有の多様な症候群や治療法は姿を消しはじめた…。4つの国を舞台に、精神疾患のグローバル化がそれぞれの文化に与えた衝撃と、その背景を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 香港で大流行する拒食症
  • 第2章 スリランカを襲った津波とPTSD
  • 第3章 変わりゆくザンジバルの総合失調症
  • 第4章 メガマーケット化する日本のうつ病

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クレイジー・ライク・アメリカ
著作者等 Watters, Ethan
阿部 宏美
ウォッターズ イーサン
書名ヨミ クレイジー ライク アメリカ : ココロ ノ ヤマイ ワ イカ ニ ユシュツ サレタカ
書名別名 CRAZY LIKE US

心の病はいかに輸出されたか

Kureiji raiku amerika
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2013.7
ページ数 342p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-314-01103-7
NCID BB12910375
BB13898559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想