科学者の卵たちに贈る言葉

笠井献一 著

研究生活で壁にぶつかって苦しいとき、尊敬する人がこんなことを言ってくれたら…。戦後日本の生命科学を牽引した江上不二夫は、独創的なものの見方やアイデアで周囲を驚嘆させただけでなく、弟子を鼓舞する名人でもあった。自然や生命に対する謙虚さに発したその言葉は、大発見を成し遂げた古今の科学者の姿勢にも通じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 他人と戦わない
  • 2 人真似でかまわない
  • 3 伝統を大切にする
  • 4 つまらない研究なんてない
  • 5 三ヵ月で世界の最先端になる
  • 6 実験が失敗したら喜ぶ
  • 7 先生は偉くない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学者の卵たちに贈る言葉
著作者等 笠井 献一
書名ヨミ カガクシャ ノ タマゴタチ ニ オクル コトバ : エガミ フジオ ガ ツタエタカッタ コト
書名別名 江上不二夫が伝えたかったこと
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 210
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.7
ページ数 111p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029610-6
NCID BB12896004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22291158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想