村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか

河出書房新社編集部 編

それは自分探しの旅か?閉ざされた過去の葬送か?色彩の完璧な調和はなぜ壊れたのか?29人の読み手が「巡礼」の意味を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「魔都」名古屋と、十六年の隔たりの意味-『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をめぐって(清水良典)
  • 「今」を探す旅へ(石原千秋)
  • 一つの新しい徴候-村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』について(加藤典洋)
  • ソフィーは多崎つくるを選ぶだろうか?(大澤真幸)
  • ペットショップ・ボーイズとバリー・マニロウ(山崎まどか)
  • 名古屋/鉄道駅/震災後(五十嵐太郎)
  • モーリス・ルイスの絵が語りかけるもの(阿部賢一)
  • JR新宿駅9・10番線と首都高速道路3号線非常階段(原武史)
  • 巡りくる年(谷崎由依)
  • 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』メッタ斬り!(大森望×豊崎由美)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか
著作者等 河出書房新社
河出書房新社編集部
書名ヨミ ムラカミ ハルキ シキサイ オ モタナイ タザキ ツクル ト カレ ノ ジュンレイ ノ トシ オ ドウ ヨムカ
書名別名 Murakami haruki shikisai o motanai tazaki tsukuru to kare no junrei no toshi o do yomuka
シリーズ名 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.6
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-309-02193-5
NCID BB12812944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22270916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想